新生銀行レイクでもおまとめローンは可能なのか?

金融業者の中にはおまとめ専用のローン商品があるところもありますが、新生銀行レイクではおまとめローン専用の商品は一切取り扱っていません。では、新生銀行レイクでおまとめローンを行うことは絶対に不可能なのか?というとそういう訳でもありません。

 

 

レイクはおまとめローンが無いのかなぁ・・・


新生銀行レイクでは、総量規制法の対象外なので、年収の1/3を超えた借入も可能ですから、高額になりがちなおまとめローンにも十分に対応する事が出来ます。しかし、現実的におまとめローンという商品はありませんから、

 

 

無担保ローンで借入れて自分でまとめるしかないのよ!


普通に借入をする時と同じように申し込み審査を受ける必要が出てきます。ですから、おまとめをする際の条件としては、一般の借入条件と同じで国内に居住している20歳から70歳までの男女である事が必要最低限の条件になります。

おまとめローンとしての利用にメリットはあるの?

この条件を満たしていれば、審査に通るかどうかは別として申し込みを行う事が出来ます。また新生銀行レイクでは、

 

 

貸付可能融資額は最高で500万円まで、実質年利は4.5%から18%です。


ですからどんなに年収の高い人であっても500万円以上のおまとめは出来ません。通常、消費者金融のおまとめローンでは、銀行の借入やクレジットカードのショッピング枠のおまとめは出来ませんが、新生銀行レイクならこうした借入もおまとめする事が可能です。

 

 

まとめる額にもよるけど金利には魅力を全く感じないなぁ・・・


但し、何度もいいますが、おまとめ専用ローンはありませんから、普通にレイクから借りたお金で自分で借入先にお金を一括で返す必要があります。そんな新生銀行レイクでおまとめローンようにお金を借入したいと思ったら、

 

 

同じ銀行カードカードローンの中でも三井住友銀行カードローンや住信SBIネット銀行のMR.カードローンのほうが低金利を期待できるわ!


手順は本人確認書類や収入証明書を用意してネットや窓口、自動契約機を利用しましょう。通常はレイクの審査に通過した後、カードを受け取って提携のATMなどから借入をする事になりますが、インターネット申込みで即日の振込みも可能です。

 

レイクでおまとめローンを目的に借入をする場合でも条件や申し込み方法、融資方法に至るまで通常の無担保ローンを利用するわけですからレイクよりも低金利の銀行カードローンへ申込むほうが明らかにメリットは大きいです。