おまとめローン レイク

レイクでおまとめローンを検討する前に

 

 

レイクは銀行のカードローンなのでおまとめローンに向いているのかどうか調査してみました。

まずレイクはおまとめローン審査に通るのか?

おまとめローンは複数ローンを一つにまとめる訳ですから借入金額が大きくなります。そうすると審査がもちろん厳しくなりますので銀行カードローンで通るのかな?ってことになってしまいます。

 

では消費者金融はどうなのか?ってことになると借入額が年収の1/3を超えてしまった場合は総量規制に掛かってしまって借りれないんじゃないか?と考えてしまいます。しかし、

 

 

総量規制には例外があり顧客に一方的有利になる借り換え


は例外的に貸し出してもいいことになっています。つまりおまとめローンなら年収の1/3を超えても消費者金融から借りれるんですね。それなら審査に有利な大手消費者金融でおまとめした方がレイクと金利も変わらないですし、無利息サービスもありますので大手消費者金融でおまとめローンを申込んだ方が有利です。

レイクは新規申し込み停止・レイクALSAのおまとめ・借り換えプランの貸金業法に基づく完済応援プランも新規申し込み停止

現在レイクは銀行のカードローンのメリット(総量規制対象外)がなくなった為新規申し込み停止して、事実上の廃止です。新生銀行グループの替わりの注力カードローンはCMなどでおなじみの『レイクALSA』です。

 

 

レイクALSAはレイクとほぼ遜色ないのですが、違いは銀行のカードローンであるか、消費者金融のカードローンであるかのみです。


 

そのレイクALSAの借り換え商品である『貸金業法に基づく完済応援プラン』も新規申し込みを停止したので、

 

 

レイク・レイクALSAでは総量規制の範囲を超えておまとめローン・借り換えはできなくなりました。


 

ますますプロミス・アコムの総量規制の例外のおめとめローンが重要になってくる訳です。

年収の1/3を超えてもおまとめなら大丈夫な大手消費者金融
プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

貸金業法に基づくおまとめローン総量規制の範囲を超えておまとめローン可能!
実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円
アコム
三菱UFJフィナンシャルグループ

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円

ではおまとめ額が年収の1/3を超えずにレイクの審査に通りそうな場合は?

銀行カードローンでも審査は大丈夫(年収の1/3を超えない場合など)な時はレイクに申込めばいいのかということになるとそうではありません。レイクは銀行カードローンにもかかわらず金利が高いので銀行カードローンのおまとめローンの審査に通りそうなら低金利借り換え銀行カードローンにした方がメリットは高まります。

 

ただし、新生銀行カードローンレイクをはじめとする銀行カードローンは現在、金融庁から厳しく貸し付け制限を迫られており、

 

 

その改善策としておまとめローンとしての貸付を自主規制しています。


総量規制が施行されて以来、銀行カードローンの貸付額は急速に伸び、現在では消費者金融を含む貸金業者の貸付額を大きく上回っています。レイクも様々な事情により業態を変え、最終的に少量規制後の集客に有利な銀行カードローンに収まっています。

 

 

しかし近年、ずっと減少傾向にあった自己破産者の数が上昇に転じ、その原因として銀行カードローンの貸付額は伸びが槍玉に挙げられ、現在規制対象になっているのです。


『おまとめローンとしての貸付をしない』と言うのはあくまで自主規制ですので今後どうなるかは分かりませんが、現在のところ総量規制の例外でおまとめができる大手消費者金融に頼るしか方法はないのです。

レイクはおまとめローンの利用として最適なカードローンかどうかを検証する

レイクは新生銀行のカードローン商品のため、消費者金融とは異なる融資ルールが適用されます。たとえば「総量規制対象外」などがそれに該当するのですが、ここで気になるのが、レイクでおまとめローンを利用することは果たして最適な選択なのかどうかという点です。

 

おまとめローンを利用するうえで確認すべきポイントは2つあります。ひとつは適用される金利、そしてもうひとつは返済日についてです。このうち、返済日についてはレイクでは自由に返済日を選択することができます。

 

複数の業者から借入を受けている場合というのは、1ヶ月の間に借りている業者の数だけ返済日がやってくるということになりますので、

 

 

1ヶ月に1回にまとめることができるのはおまとめローンのメリット


のひとつです。加えてレイクではその返済日を自由に設定できますので、都合の良い日を選んで返済日に充てることができるのもメリットといえるでしょう。

 

では金利はどうかということなのですが、レイクで適用される金利を調べてみると4.5%〜18.0%という利率設定になっており、融資をうける金額によって適用される金利が変わる仕組みとなっています。レイクでは最大で500万円まで借入を受けることができますが、

 

 

最低金利の4.5%が適用されるのは400万円以上の融資


を受けた場合です。そのため、既存の借入残高が400万円以上あるという場合にはレイクでおまとめローンを利用することによる「低金利のメリット」を受けることができるかもしれません。ただし、300万円までの場合は9.0%〜18.0%の間で金利が推移する仕組みとなっています。

 

総量規制の関係からそれほど高額の融資ができなくなっている現状と、レイクで適用される金利や金額とを確認してみると、おまとめローンとしてレイクで利用できるのは300万円までというケースが多いのではないでしょうか。

 

そのため、現状の借入に比べ低金利での利用を目指すということであれば、レイクのおまとめローンはそれほど劇的な効果は無いかもしれません。また、新生銀行グループのノーローンもレイク同様に極端な金利の軽減は期待できないかもしれません。

新生銀行カードローンレイクとは?

カードローンレイクは新生銀行グループが展開している便利なカードローンです。もともと消費者金融であったレイクが新生銀行のグループになり、新生銀行のカードローンの商品となっていますので、現在は会社ではありません。

 

保証部門は新生フィナンシャル株式会社として、グループやその他の銀行ローンの保証業務を担っています。

 

 

レイクの運営会社は新生銀行になりますので総量規制の対象外になります。


新生銀行カードローンレイクの最大の特徴は無利息サービス

レイクのカードローンには2つの無金利サービスが利用できるカードローンがあり、一つは1万円〜200万円まで利用でき利用した5万円までを180日間無利息で借りることが出来るもの、もう一つは1万円〜500万円まで利用でき30日間の無利息サービスが利用できるものとなっています。

 

この無利息サービスは他のカードローンでもサービスが行われていますが、レイクのように2種類の無利息サービスから選択できるものは存在していませんので、ライフスタイルに合わせた無利息サービスが利用できるのはレイクの大きな特徴の一つとなっています。

 

200万円までのものは金利が12〜18.0%、500万円まで利用できるものは4.5%〜18.0%の金利で利用出来るようになっています。

新生銀行カードローンレイクの借入方法

借入方法に関しては店舗での借入申し込み以外に自動契約機での借入、webからの申し込みでの借入も出来ます。それ以外にも電話での借入、郵送での借入申し込みも可能となっているので、近くに店舗などがない場合でも借り入れすることが出来ます。

 

自動契約機の台数は全国に760台程度設置されていますので何処に住んでいても自動契約機が近くにあると言う状況となっています。契約完了すれば専用ATMや提携ATM、振込キャッシングなどで自由に借入が可能となりますし、専用ATMと振込キャッシングに関しては手数料無料で利用が可能となります。

新生銀行カードローンレイクの返済方法

レイクのカードローンは返済方法にも特色があり、通常のカードローンの場合は専用ATMや提携ATM、銀行などからの振り込みが基本の返済方法となりますが、レイクの場合はこれに加えて銀行口座からの自動引き落としで返済が可能になっています。

 

その為わざわざATMなどに行く必要もなく、しかも自動引き落としの場合返済し忘れのリスクも軽減できますので非常に返済しやすい環境が整っています。この自動引き落としを行っているカードローンは少ないですので、レイクを利用する際のメリットと言えます。

レイクALSAのおまとめローンとATM

 

インターネットが一般にも普及した現在では、消費や金融の分野においてもネットを利用した様々なサービスが用意されています。たとえばインターネットを通して融資の申し込みをしたり、振込の予約をしたりといったサービスは、消費者金融の業界ではむしろ当然ともいえる存在といえます。

 

そんな中、新生フィナンシャルのカードローンであるレイクALSAは、インターネットというものが普及する以前より消費者金融としての業務を行ってきた歴史ある消費者金融業者でしたが、長い歴史で培ってきた消費者金融のノウハウと最新の技術を組み合わせた商品構成が特徴となっています。

 

レイクALSAからの借入や融資を受けたお金を返済する時などにログインして、振込み返済を利用することもできますが、欠かせないATMもそんな特徴のひとつです。

 

 

ただし『おまとめローンや借り換えでは利用できない』というよりは、レイクは申し込み停止、レイクALSAの貸金業法に基づく完済応援プランも申し込み停止になっています。


 

まだインターネットというものが一般的ではなかった時代には、消費者金融からの借入では恥ずかしかったり返済といった取引には専用のATMを利用することが一般的でしたが、最近の消費者金融ではコストなどの関係から専用のATMを設置することをせずに、基本的にインターネットを通して振込予約などを行って登録口座に入金してもらうといった方法が一般的となりつつあります。

 

そんな中、専用のATMを設置しているレイクALSAは消費者金融業界の中でも一種特異な存在といえるかもしれません。レイクALSAのATMは年中無休で稼動しており、夜も平日や土曜日は24時まで、日曜日や祝日でも22時まで動いていますので、忙しくて夜中や休日でなければ時間がとれないという人であっても安心して借入や返済といった取引を行うことができます。

 

また、ちょっとユニークな機能として1万円札の両替が可能という機能もあり、これは意外に便利なサービスであるといえるでしょう。なお、レイクALSAのATMは、あくまでも借入や返済といったサービスに特化した存在です。現在レイクALSAは新生銀行の傘下に入っていますが、新生銀行に口座を持っていたとしても、レイクALSAのATMで新生銀行の口座から現金を引き出したり預金したりといったことはできません。

おまとめローンとしてではないがレイクALSAで借入した体験談

学年費と電気代の滞納でレイクALSAにお世話になった

 

我が家は10日が給料日なのですが、引き落としの日がだいたい月末や月初めのことが多く、経済的に厳しい状況で引き落としがかからず、子供の学年費と電気代の滞納をしてしまいました。キャッシングの返済があるのもひとつの理由です。

 

学年費の方は引き落とし日が指定されていますがどうにも捻出出来ず、子供が通知の入った封筒を持って帰って来ました。この時ばかりはキャッシング借り換えも考えましたが現状が劇的に変わる可能性も低いので諦めました。

 

その場合、学校に出向いて副校長先生にお支払いという形になるので、とても恥ずかしいですし、何より先生からの信頼も薄れてしまう様に感じてしまいます。我が家は上の子下の子含め何度か払いに学校に行きましたが毎回憂鬱でした。

 

電気代も冬場や夏場でかなり料金がアップした時に引き落としがかからず、今回はそれが続いてしまったので自動的に引き落としではなく、払い込み用紙が送られて来るようになってしまいました。

 

払い込むために郵便局やコンビニに行かなくてはならないのでこれもまた面倒ですし、払い込み用紙も期限まで払えなかったらどうしようという不安にもかられてしまいますので、レイクALSAで借入して不安を払拭しました。


急遽レイクALSAで借りておせちを注文した

 

夏の終わりはおせちを注文しなければならない時期で、ずっと通販のおせちが気になっていて、注文をしてみたいなと思っていました。でもどんな味なのかわからないままの注文は嫌だなと感じたのです。ちゃんと味がわかった上で、ちゃんと注文をしたいなと感じました。そんな事を考えていると、おせち通販でお試しのおせちがある事がわかったのです。

 

500円でお試しができるのですからところもあるからすごくいいなと感じました。お試しをちゃんとしておけば、やはり失敗はないのかなと思います。昔、おせちを注文してそして失敗をした経験があります。美味しくなくて、すごくお正月はみんなテンションが下がってしまいました。

 

やはりお正月に重要なものだったりするので、これからちゃんと考えて注文ができればいいなと考えています。いいおせちを選んで、お正月はおいしくたくさんおせちが食べれればいいです。

 

しかしお試しのあるところは残念な結果になってしまいましたので、やはり昨年も売れて口コミで評判名と頃にすることにしたのですが、持ち合わせが足りません。急遽レイクALSAで借りて注文しました。私も知らないおせちがたくさんあるので、これから色々なものをチエックしておきたいものです。


即日融資を調べてみたらレイクALSAよりプロミスが良かったので

 

私は今はパートをしている状態で、カードローンが利用ができるものなのかな?とと思い少し調べてみると、定期的にパートに入り安定収入があるのであればアルバイトでもパートでも申込めるようです。きちんと正社員で仕事をしていないと無理という場合もありますので、これからちょっと心配な部分があるのです。

 

今は、ローンを利用していきたいです。なので、審査の方でどうなるのかは分かりません。しかし、即日融資をしてくれるような所もあるみたいなので、そこはいいのかなと考えています。

 

パートでも借りれるという事なので、これから問い合わせをしてみようと思います。ローンも、どういう所を利用をしようか、迷ってしまいがちです。金利なども大事なのですが、ローンがその場所で利用ができるかどうかという問題もあります。

 

なので、これから消費者金融ランキングを見て、ローンが利用できる所を探すと、即日融資はやはりプロミスが一番便利なようです。消費者金融も、色々な所がある分注意もしていかなくてはいけません。借りた後に、高い金利だったなんて気がつかないようにしていきたいです。利用をするのに、困るような事がないようにしていきたいです。


アルバイトだったのでレイクALSAでは厳しいかなと思った

 

皆さんは消費者金融にはアルバイトでお金を借りるプランがある事をご存じですよね?消費者金融は融資専業の金融業者のうちのひとつです。消費者金融の良いところは、銀行のカードローンの審査に落ちてしまった人の審査もしっかりと審査してくれることでしょうね。それほど大手消費者金融は審査能力に長けているということです。

 

昔に比べると、消費者金融の敷居はぐっと低くなったと思いますので、だいぶ借りやすくなったと思います。消費者金融業者によってははじめて利用する方限定で無利息サービスを提供しているところもありますので、私も消費者金融を利用してみようと思いました。

 

はじめての方限定の無利息サービスで有名な大手消費者金融といえばぱっと思いつく業者です。ここはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録することによって初回30日無利息サービスを受けることが可能になります。また、審査に時間がかからないのも魅力的で、即日融資も可能ですのでお急ぎの場合にもおすすめです。


更新履歴
page top